Greenapple's BLOG > アイシングの作り方
2015.2.21. 土

アイシングの作り方

アイシングは粉糖と卵白からできています。

 

下の写真はメレンゲパウダーですが

乾燥卵白、生の卵白でももちろん作れます。

それぞれメリットデメリットを考えて自分に合うものを選んでみましょう。

image

 

【メレンゲパウダー】

▫️膨らみ、保形性がよく、乾燥が遅いため作業がしやすい

▫️バニラ風の甘い香り

▫️はっきりとしたクリアな白さがでる

▫️お値段が高め

 

【乾燥卵白】

▫️乾燥が速いため慣れないと作業が難しい

▫️動物由来の独特な臭みが多少ある

▫️黄色みがかった自然な白さ

▫️お手頃な価格

 

【卵白】

▫️手に入りやすい

▫️衛生面であまり好ましくない

▫️アイシングが安定しない

 

 

 

 

メレンゲパウダー

 

image

 

 

 

 

ボウルを用意してメレンゲパウダーをいれます。

作る量にもよりますが、直径20㎝位が丁度いいのかなと思います。

image

 

 

 

水をいれ

少しの間なじませます。

image

 

 

 

 

ホイッパーで泡だてます。

image

 

 

 

 

image

 

粉糖を入れ混ぜます。

image

 

 

 

 

しばらく混ぜていると

なじんで写真のような感じのアイシングが出来上がります。

簡単でしょ♩

 

 

最後は面倒くさがらずに

粉糖やメレンゲパウダーのダマがあったりするので

必ず目の細かいもので裏ごしをしてくださいね。

するのとしないのでは作業に大きな差がでます!

書くときにとってもスムーズになり、きれいな線になりますよ♩

 

image

 

 

硬い場合は水をたし、ゆるい場合は粉糖で調整してくださいね。

image

 

 

粉糖にも

お砂糖のみの何も混ざっていない純粉糖やコーンスターチ入り、

オリゴ糖入りなどなどたくさんあります。

湿気を吸いやすいので保存方法がしっかりできれば

純粉糖が溶けやすくていいのかもしれませんね。

湿気を吸ってしまうとカチカチになり作業効率も落ちてしまいますので。

いろんな粉糖を試してみましたが、

今のところ私はコーンスターチ入りを使っています。

 

自分に合ったものを見つけてくださいね☆