Greenapple's BLOG > アイシングに色をつける
2015.8.9. 日

アイシングに色をつける

 

用意するものはアイシング、食用色素、楊枝、スプーン、小さな容器

いろんな色を作りたい場合は容器は沢山あると便利♩

 

image

ウィルトン社の色素

ジェル状なので大変使いやすいく、発色もとても鮮やかです。

 

 

 

image

 

image

image

 

着色するときは爪楊枝の先にほんの少しつけただけで色がつくので

少しずつ少しずつ加えてください。

色が濃くなってしまった場合は粉糖と水で調節してくださいね。

着色料=体に悪い

と考える方はたくさんいらっしゃいます。

もちろん私もその中のひとりです!

ほんの少しの量で色がつきますので心配をされる程度ではないと考え使用しています。

しかしながら着色料は着色料です。

ご自身の判断の上、ご使用くださいね。

 

天然素材で着色できるものもたくさんあります。

抹茶、コーヒー、ココア、パプリカ粉末、ストロベリー粉末、サフラン、ブルーベリー、マンゴーなどなど

 

理想の色が出ない場合のみ、合成着色料を使用させていただいていますが

Greenappleはできる限り天然素材での着色を目指しております。